少しだけ

blogのデザインをスマホに対応させました。
スマホの実機で確認すると、ヘッダーの水草の写真が見えないのは、ちょっと残念。
問題は、蛙先生のところだけど。
ページ数が物凄くいっぱいあるので、さて。どうしようかな。
普段は、システム開発で、ゴリゴリチームでやってるけど、こちらは、使えるリソースは1人だけ出しなぁ

師匠の教え

現像所でバイトをしていた頃の、写道の師匠に、レンズ選びをお伺いしたことがある。
当時は、NIKON F5 とかフィルム全盛期で、
自分はといえば、
MINOLTA X-7 だと、あまり、取りたい写真が取れないなぁと悩み、
MINOLTA X-700 を、中古で、購入したぐらいであった。
レンズは、くっついてきたズームと、親父の友人から使わなくなったレンズが転がってた。

師匠は、「35mm のフィルムで全紙まで伸ばしたかったら、単焦点だよ」と。

たしかに、伸ばす機会などはあるかどうかはわからないが、気持ち的には伸ばしたい。
現像所でバイトをしてるので、
4つ切りまでは、紙が目の前にあるから、それなりには、イケるはず。

てなことで、
これ以降はズームレンズを買わずに単焦点がふえていったとさ

北岳 初夏

北岳からの初夏1

北岳からの初夏1

北岳からの初夏

北岳からの初夏

北岳からの夜明け

北岳からの夜明け

NIKON F3 MINOLTA X-700 ベルビア100 E100VS

Candle

作ってもらったロウソクに、火をつけてみたら、そのまま写真を撮ってみるかと。

ロウソク E100GX

ロウソク E100GX

ROKKOR 50mm F1.4 絞りF2.8 Dxo E100GX

ロウソク(ノーマル)

ロウソク(ノーマル)

ROKKOR 50mm F1.4 絞りF2.8 ノーマル仕上げ

ノーマルもいいけど、色調の違いがはっきりと出たほうもよいかなと。

クリオネ

鳥羽水族館でクリオネさんを撮影
館内は結構暗いけど、クリオネさんの居る所はさらに暗くて、
1/40sで何枚か挑戦したけど、パタパタ泳ぎ回るのを追いかけて、
成功したのは1枚だけ。

クリオネ

クリオネ

他のお魚とかも、表情が難しいですね

シラー・ペルビアナ

賢島のこじんまりとした浜で、見慣れない花を見かけたので、
とりあえず写真を撮って帰ってきた。

で、野の花 司のお世話になっている方にお伺いしてみたら、
シラー・ペルビアナとの事。

シラー・ペルビアナ

シラー・ペルビアナ


日本には通常生えていないものらしいです。

と、近くに咲いていたサツキ

さつき

さつき

世界の太ちゃん

名駅の宿に泊まったときに、久々に手羽を食べたいなと思い、
探してたら、名駅の地下街に世界の山ちゃんの出店があった。
テイクアウト専門だったので、近所の食べれる店舗の場所を聞いて、そのまま、歩いていってみた。

まぁ行列がすごくて、1時間ぐらいは無理かなぁと、近所を歩いたら、
世界の太ちゃんを見つけた。
世界の太ちゃん

かなり美味しかったなぁ


それから Rokkor レンズに

レンズコンバータを購入した(してしまった)ので、

MINOLTA MD MACRO 50mm F3.5 をカメラに装着してみた。

八重桜なのかな、コンビニの前で咲き誇っていたのを。

ちょっと、風が強かったですが、きれいに撮れました

DSC_7267_V

ボケてる所が、やわらかい表現になってるのが良いですね

そういえば、このレンズ、Rokkorの刻印が無いことに気がついた。

次は、中間チューブを使って、蛇イチゴを、撮ってみるかな。