雨漏りの対応

築20年以上お家で、スレート屋根からの雨漏りがひどかったので、素人が対応した時の記録

大雨の最中に屋根裏にもぐって、どこから雨漏りがしているのかを確認すると突き抜けている釘っぽいものから、滴り落ちるのが確認できた

棟板金の下に敷いている板を押さえるネジが錆びてやせ細って、そこから雨漏りが発生

錆びたくぎ →抜いた後のコーキング材

対応としては

1.棟板金をはがす
2.押さえていた板をはがす
3.錆びたネジを引っこ抜き、屋根の上から、シリコンコーキングを注入して、穴を塞ぐ
4.新しい板と、棟板金を設置

施工前に動画で調べまくっていたら、(有)宮原窯業様がアップされていた動画にて、水切り加工しないと、再度雨漏りの可能性があるとの事で、それに従う
https://www.youtube.com/watch?v=2ZHTuB250SQ

しかし、雨水が、スレート材を横に走り、極力、棟板金の下には入ってほしくなかったので、
変性シリコンで、水の通り道を作成。これをやることで、雨水が横に走らず、そのまま真下に行ってくれるようになる
(ただし見た目がよろしくない)シリコンコーキングで水路を作る

遮熱塗料にて、屋根塗装
割と簡単に手に入って、取り扱いが楽な水性で探して、関西ペイントの水性シリコン遮熱屋根用で施工
https://www.kanpe.co.jp/products/139/index.html

下塗りが1回で済むと思っていたら、スレート材が劣化しまくっていて、吸い込みが激しく三重に実施。上塗りも三重に施工
次は塗り替えではなく、吹替を検討できるようにする(防水気密シートっぽい黒いシートはパサパサ。もしかして、弾力性がもともとないかも)

施工後2年経過で、タスペーサーがずり落ちてきているので、目視で、1センチほど落ちてきたら、再度、差し込んであげる必要がある
(風で落ちることがないらしいので、スレート材の角度と、摩擦力の問題か?)
https://www.youtube.com/watch?v=1NDClP5FTAw

ドスパラノートパソコンの修理

いつも、HDD障害の修理が多いのですが、
今回は、モニタが映らなくなったとの、ご相談。

ちょっと前のドスパラのPrime Critea DX2
というモデル。

4・5年経過してるので、買い替えを進めようかと考えたのですが、
めんどくさいことに福島の現場で使われていて、Auto CADと蔵衛門が入ってるので、
買い替えは止めて、修理に出すことにした。

6/19にドスパラ本店に持ち込む。休日の午前中だったので、修理の窓口には、かなりの行列ができて1時間ほど待った。

1・2週間ほどして、電話にて、マザーボードの交換で、中国から取り寄せるとの連絡が有。
待つこと2カ月たって、ようやく修理が完了したとの事

故障原因は、
VGA不良とマザーボード不良で、両方とも交換。
修理金額は、32,246円也

ちょっと、時間かかりすぎですね

スパムの削除

WordPressのスパムコメントが25000件程たまってたので、掃除がてら、一気にMySQL上から削除。
DELETE FROM `wp_comments`
即時消えてくれました。

管理画面からやると、もっさりしてるのは、1件ずつ削除してるからかな

桜の季節

また桜の季節になって、カメラを引っ張り出したけど、あら、壊れてる。。

一の堰ハラネ春めき桜まつりにて、スマホで。
P_20150314_132023_velvia100_2

VFCレンズ

神田の古本屋で「カメラレビュー」No3昭和53年通巻3号を買いました。

生まれた頃なので、知らないことがいっぱい書いてある。
レンズの特集号で、まぁ色々なレンズが載っている
ロッコールレンズにVFCレンズなるものがあったということ。
湾曲した被写体にピントを合わせられるという、
自分の頭の中ではありえないピントあわせ。
うーん。
使ってみたいなぁ

http://www.yaotomi.co.jp/blog/used/2009/10/minolta-md-vfc-rokkor-24mm-f28-md-vfc.html

ロッコールのシフトレンズもちょっとほしいです
http://www.yaotomi.co.jp/products/detail/1614

レンズの味についても、5ページにわたって論じているのも非常に興味深いです。

その回答

さださんのアルバムを車で聞いていて、ふと気がついたのだが、
他の歌手に比べて、音圧が低いような気がするなぁ。。

で、調べたら、矢野Pが、ずばり回答を書いていらした。
http://cap-yh.sadasan.com/2006/08/cd_1.html

ダイナミックレンジを優先して、コンプレッサーでの調整を控える。
確かに美しいギターやらストリングス、そして噺。
うまく再現できてるなぁ。

やっぱりCDを買おう!

まっさんの
「夢回帰線」にカバーされている「風に立つライオン」
「夏・長崎から89」にカバーされている「風に立つライオン」
両方とも、いいっすヨ!

動物の

画角がなかなか決まらないのと、相手が動物だと、
なかなか、いい写真にならない。

季刊カメラレビュー(朝日ソノラマ)に、岩合光昭先生の野生写真を撮影する記事が載ってるけど、

ASA25のフィルムを増感させて、シャッタースピードもあげて、大変苦労されてる。
まだまだ、20年そこらの駆け出しアマチュアには、まだまだ、修行が足らんなぁ

伊香保グリーン牧場のヤギさんとウサギさん
canon のコンデジで撮影

やぎさん

やぎさん

うさぎさん

うさぎさん

船尾灘(ふなおたき)

遠出をする度に、その土地の日本酒を頂くようにしている。
榛名山に行ったときの、見かけたお酒。

灘のお酒ではないのですが、
榛名山の麓の柴崎酒造からの作品 「船尾灘」

呑んでみて、びっくしりたのですが、抜けていく感じが始めてのすっきり感?
この感じが病みつきになるなぁとおもいます
男酒のような、この辺が灘酒に通じてるのかな

船尾灘

船尾灘

スキャンされていないポジフィルムを探していたら、想定外の納戸の戸棚からダンボールで出てきた。
スキャンをどうしようかなぁ

葉山の小路

梅雨前の葉山をお散歩
夕刻の海岸沿い。海の家はまだ、建設真っ最中。
大体、棟上までは終わってて、意外としっかり立ててるんだなぁと、歓心。

海沿いの道1

海沿いの道1

こみち

こみち

小路2

小路2

ROKKOR28mm
Ilford XP2

少しだけ

blogのデザインをスマホに対応させました。
スマホの実機で確認すると、ヘッダーの水草の写真が見えないのは、ちょっと残念。
問題は、蛙先生のところだけど。
ページ数が物凄くいっぱいあるので、さて。どうしようかな。
普段は、システム開発で、ゴリゴリチームでやってるけど、こちらは、使えるリソースは1人だけ出しなぁ